道科研ニュース News

  • 道徳科学研究フォーラム 開催のご案内

     道徳科学研究所では、「新たな時代の道徳を共に創る」を共通テーマに、今年度は以下のとおり4回の道徳科学研究フォーラムを開催します。   ①令和3年9月25日(土) 終了しました  「ケアとモラロジー」(オンライ […]

  • モラロジー・コロキアム開催報告

      タイトル: 「これからのモラロジー研究の在り方を考える ―モラロジー研究推進の使命とは何か?―」 発表者: 宮下和大(プロジェクトリーダー・副所長・主任研究員) 発表テーマ「モラロジー研究推進のビジョン」 […]

  • 令和3年度 コロキアム開催のご案内

     今年度より、道徳科学研究所(道科研)は室体制からプロジェクト体制に変更になりました。  今回は、そのプロジェクトの一つである「モラロジー研究推進プロジェクト企画」による第1回 コロキアムをご案内いたします。  4名の研 […]

  • 道徳科学研究フォーラムin東海を開催

     令和3年3月21日、道徳科学研究フォーラムin東海を開催。  本フォーラムの様子が『まなびとぴあ』6月号に掲載されました。  くわしくは こちら 。

  • 道科研メンバーの新刊図書が刊行されました

      『道徳教育はいかにあるべきかー歴史・理論・実践』  道徳教育学フロンティア研究会編  ミネルヴァ書房刊  定価 5,500円(税込)  本書は、貝塚茂樹先生(武蔵野大学教育学部教授)が代表を務める道徳教育学 […]

  • 道徳科学研究センター名称の変更に関するお知らせ

     令和3年4月1日、「道徳科学研究所」(旧名称:道徳科学研究センター)に名称を変更いたしました。  

  • 第3回 モラルサイエンス・コロキアムを開催

     令和3年2月17日、第3回モラルサイエンス・コロキアムをオンライン形式で開催。「企業におけるSDGsの最前線」をテーマに、50名の参加者が集いました。  スピーカーに、藤野真也氏(麗澤大学助教/企業倫理)、山路祐一氏( […]

  • 令和2年度 道徳科学研究フォーラムを開催

     令和3年1月23日(土)・24日(日)、道徳科学研究フォーラムを開催。新型コロナウイルス感染症の再拡大に伴い、オンライン形式限定で行い、全国から195名の方が参加しました。    今回は「新たな時代の道徳を共 […]

  • 第3回 モラルサイエンス・コロキアム「企業におけるSDGsの最前線」のご案内

       道徳科学研究センター(略称:道科研)からのお知らせです。  道科研では、令和2年度の第3回「モラルサイエンス・コロキアム」を開催いたします。  今回のテーマは、「企業におけるSDGsの最前線」。スピーカー […]

  • モラルサイエンス研究会を開催 ― 所 功 客員教授(伝統文化研究室)

       令和2年12月2日、道徳科学研究センターは、モラルサイエンス研究会を開催。  今回は、「近世天皇の宸翰に見る宮廷の実像」をテーマに、所功客員教授によるオンライン講演会を行い、参加者は36名でした。  なお […]

  • 伊東俊太郎顧問が文化功労者に!

     令和2年10月27日、今年度の文化功労者が発表され、当法人の顧問で麗澤大学名誉教授の伊東俊太郎氏が選ばれました。  伊東顧問は、科学哲学・科学史・比較文明学が専門。近代科学と社会の緊張関係や人類史の諸段階の独創的な見解 […]

  • 第2回モラルサイエンス・コロキアムを開催

       令和2年10月14日、第2回モラルサイエンス・コロキアムをオンライン形式で開催。「企業倫理の最前線」をテーマに、41名の参加者が集いました。  スピーカーに、寺本佳苗氏(麗澤大学准教授/企業倫理)、田中敬 […]

  • モラルサイエンス研究会を開催――伊東俊太郎顧問が講演

       令和2年10月7日、道徳科学研究センター(道科研)は、伊東俊太郎モラロジー研究所顧問による講演会を開催。今回は対面とライブ・録画配信のハイブリット形式で行い、参加者は合計38名でした。  講演テーマは「『 […]

  • 第3回 モラルサイエンス・コロキアムを開催

     令和2年2月12日、第3回モラルサイエンス・コロキアムを麗澤大学生涯教育プラザにおいて開催。「『地方消滅』とモラルサイエンス~個人・社会・国家をいかに守るか~」をテーマに、内外の研究者を中心とした30名の参加者が集いま […]

  • 第3回 モラルサイエンス・コロキアムのご案内

     本企画の「モラルサイエンス」とは、「事実と価値を統合しながら、領域横断的に、現代の人間・社会・文明のより良きありようについて探究し、今後求められる道徳原理を構想するための学問領域」を意味します。  この「コロキアム」で […]

  • 道徳科学研究フォーラムを開催

     令和2年1月25日、26日の両日、廣池千九郎記念講堂(千葉県柏市)において「新たな時代の道徳を共に創る」を共通テーマに道徳科学研究フォーラムを開催しました。2日間に渡り、152名が参加しました。   ◆「研究 […]

  • 「道徳科学研究フォーラム」開催のご案内

     令和2年1月25日(土)~26日(日)、モラロジー研究所(千葉県柏市)において、「道徳科学研究フォーラム」を開催いたします。今年度より名称を「モラロジー研究発表会」から「道徳科学研究フォーラム」に改称。様々な学びの場を […]

  • 所功教授講演会「『令和』大礼の成果と課題」

       12月4日、モラロジー研究所小ホールにおいて、所功教授による「モラルサイエンス研究会・講演会」を開催。「『令和』大礼の成果と課題」をテーマに、研究者を中心とした30名が参加しました。  所教授は平成大礼の […]

  • 令和元年12月のモラルサイエンス研究会 ご案内

     道徳科学研究センターでは、令和元年度に12回、モラルサイエンス研究会を開催いたします。研究員を中心にそれぞれの専門分野から、モラルサイエンスという視座に立って各テーマについて発表し、それをもとに議論をする中で、現代の人 […]

  • 令和元年11月のモラルサイエンス研究会 ご案内

     モラルサイエンス研究会では、令和元年度は年間12回、道徳科学研究センターの研究員を中心にそれぞれの専門分野から、モラルサイエンスという視座に立ち、それぞれのテーマについて発表し、それをもとに議論をする中で、現代の人間・ […]