メンバーについて About Staff.


Recent Tweets

更新年月日:20140225

 印刷

犬飼 孝夫 室長・教授

 Profile

氏 名 犬飼 孝夫(INUKAI, Takao)
部 署 生命環境研究室 室長・教授
最終学歴 筑波大学大学院修士課程地域研究研究科(国際学修士)、
筑波大学大学院博士課程歴史・人類学研究科(文学修士)
兼職名 麗澤大学外国語学部教授、麗澤大学大学院言語教育研究科教授
主な経歴 麗澤大学外国語学部 講師 准教授
専攻分野 地域研究
研究テーマ 水を中心とする環境文化研究

 Books

種類区分著書名等発行所発行年備考

 Products

●主要著作
著書 『21世紀アメリカ社会を知るための67章』(共著)明石書店、2002年
論文 「市民による『抗議』の時代~『ウォール街占拠運動』をめぐって~」『麗澤レヴュー』(第18号) 2012年
論文 「『水の世紀』の諸課題:映画『ブルー・ゴールド~狙われた水の真実』をめぐって」『地球システム・倫理学会会報』第6号 2011年
論文 “Water and Religion in Japan: Deities and the Power of Water,”Journal for the Comparative Study of Civilizations, Vol.12, Mar. 2007.
論文 “A Japanese Perspective of Animism: Towards A Civilization of Life” 『麗澤大学紀要』(84巻)2007年
論文 「シンガポールの環境戦略:持続可能な社会を目指すガーデン・シティ」『麗澤大学紀要』(第81巻)2005年12月
論文 「道徳的価値観をめぐり対立するアメリカ社会」『麗澤レヴュー』(第11号)2005年
翻訳 ジェローム・バンデ編、服部英二・立木教夫監訳『地球との和解:人類と地球にはどんな未来があるのか』麗澤大学出版会「第4章アシット・K・ビスワス「水の世界よ、どこへ行く」」および「第6章ジャル・マルガ「二十一世紀の危機とは」」 2009年12月
翻訳 『アメリカの市民宗教と大統領』(共訳)麗澤大学出版会、2003年


 戻る