メンバーについて About Staff.


Recent Tweets

更新年月日:20140225

 印刷

宮下 和大 室長・主任研究員

 Profile

氏 名 宮下 和大(MIYASHITA, Kazuhiro)
部 署 廣池千九郎研究室 室長・主任研究員
最終学歴 早稲田大学文学学術院 東洋哲学専攻 博士後期課程 博士(文学)
兼職名 麗澤大学外国語学部・助教
主な経歴
専攻分野 宋代儒学思想史
研究テーマ 宋代儒学の工夫(修養)論、廣池千九郎研究、儒教の現代的展開

 Books

種類区分著書名等発行所発行年備考
訳書 共訳 本心 張榮發の本音と真心 麗澤大学出版会 2015.12.01
著書 単著 朱熹修養論の研究 麗澤大学出版会 2016.01.18
著書 共著 『高校生のための道徳教科書』(麗澤大学道徳科学教育センター) 麗澤大学出版会 2013.02
著書 共著 『現代の倫理道徳Q&A』 モラロジー研究所 2011.06 モラロジー研究所道徳科学研究センター 編
著書 共著 『大学生のための道徳教科書<実践編>』(麗澤大学道徳科学教育センター) 麗澤大学出版会 2011.04

 Products

●主要著作
訳註(分担執筆)『朱子語類』訳注 巻百十七・百十八 〔訓門人五~六〕、垣内景子(編)訓門人研究会(訳注)、汲古書院、2014年
訳注(分担執筆) 『朱子語類』訳注 巻百十三~百十六〔訓門人一~四〕、垣内景子(編)訓門人研究会(訳注)、汲古書院、2012年

論文 未発已発論における程朱継承再考(『早稲田大学大学院文学研究科紀要』第54輯第1分冊、2009年2月)
論文 程頤敬説探源――「閑邪存其誠」解釈を手がかりとして――(『東洋の思想と宗教』第25号、2008年3月)
論文 朱子の「所以然」が意図するもの――『「所以然」を窮める』ことの内実――(『早稲田大学大学院文学研究科紀要』第49輯第1分冊、2004年2月)

翻訳 早稲田大学孔子学院叢書3 「第2章 21世紀の儒学―杜維明」『21世紀に儒教を問う』土田健次郎編 土田健次郎・杜維明・陳来・楊立華著 (早稲田大学出版部 2010年11月)

研究ノート 「朱熹の商業観をめぐる諸問題」 道徳経済一体論研究会編『戦前日本の経済道徳Ⅱ―経済・道徳の分離と一体化―』 麗澤大学経済社会総合研究センター (2014年03月31日)

●『モラロジー研究』掲載文
『モラロジー研究』No.71 特集「新たな運用の創出に向けて」2013/09/25


 戻る