メンバーについて About Staff.


Recent Tweets

更新年月日:20160406

 印刷

足立 智孝 客員研究員

 Profile

氏 名 足立 智孝(ADACHI, Toshitaka)
部 署 生命環境研究室 客員研究員
最終学歴 アメリカドゥルー大学大学院 博士(メディカルヒューマニティーズ(医療人文学))
兼職名 亀田医療大学看護学部教授
主な経歴 ジョージタウン大学ケネディー倫理研究所 客員研究員(1997-1998)
専攻分野 バイオエシックス、メディカルヒューマニティーズ
研究テーマ 医療者への倫理教育

 Books

種類区分著書名等発行所発行年備考
著書 共著 『現代の倫理道徳Q&A』 モラロジー研究所 2011.06 モラロジー研究所道徳科学研究センター 編
著書 共著 『大学生のための道徳教科書<実践編>』(麗澤大学道徳科学教育センター) 麗澤大学出版会 2011.04
著書 共著 『倫理道徳の白書』Vol.2 モラロジー研究所 2010.07 道徳科学研究センター倫理道徳科学白書委員会 編
著書 共著 『医療倫理学 改訂版』 中央法規出版 2009.04
著書 共著 『倫理道徳の白書 Vol.1』 廣池学園事業部 2006.02

 Products

●主要著作
著書 Significance and Potential Adaptability of Western Medical Humanities Programs to the Postgraduate Medical Education in Japan. (Ann Arbor, MI: UMI Dissertation Services,  2008年)
論文「看護と倫理」『精神科看護』39.7 2012年:9-14.
論文「エンハンスメント問題の人間学的一考察」『モラロジー研究』69号 モラロジー研究所
論文「臨床倫理委員会に関する一考察」『麗澤大学紀要』92巻 2011年
論文 “Justice,” Happiness and Virtue Beyond East and West: Toward a New Global Responsibility eds. Bernice Lerner et al. (Tuttle Pub., Apr. 2012)
論文 “Brain Death and Organ Transplantation in Japan.” Chinese Medical Humanities Review 3 (2010): 85-91
論文 「看護アドボカシー概念の検討」『麗澤大学紀要』91 2010年:1-24.
論文「Medical Humanities教育について―登場背景と教育内容―」『Bioethics Study Network』8巻1号 2009年
論文“Medical Humanities Education in Japan.” Medicine & Philosophy: Humanistic & Social Medicine Edition (China) vol.30, no.2. (2009)
論文“Medical Humanities Education in the United States: Its History and Theory.” Medicine & Philosophy: Humanistic & Social Medicine Edition (China) vol.30, no.1. (2009)
論文「米国の医療者教育における文学教育」『生命倫理』18号 2007年
論文「医療専門職の倫理-専門職倫理綱領を手がかりとして-」『モラロジー研究』54号 2004年
論文「遺伝子情報の性質に関する一考察―アナスとマレイの議論を中心にして―」 『生命倫理』13号 2002年
翻訳 『廣池千九郎の思想と業績 モラロジーへの世界の評価』  2009年 モラルサイエンス国際会議報告 モラロジー研究所 2011年 翻訳 GUO, Liping「中国の医療人文学教育」『日本生命倫理学会ニューズレター』45号 2010年:2. 抄訳・責任編集委員

●『モラロジー研究』掲載文
『モラロジー研究』No.69 論文 エンハンスメント問題の人間学的一考察 2012年8年
『モラロジー研究』No.63 追悼 「永安幸正先生の思い出」 2009年2年
『モラロジー研究』No.62 追悼 大澤俊夫先生を偲んで 2008年9年
『モラロジー研究』No.59 書評・図書紹介 木村恵子著『キーフさん』2007年2年
『モラロジー研究』No.54 論説 -コモンモラリティとしての最高道徳-医療専門職の倫理-専門職倫理綱領を手がかりとして- 2004年9年
『モラロジー研究』No.52 特集 トム・ビーチャムとジェームス・チルドレスの共通道徳理論-Principles of Biomedical Ethics 5th Editionを中心に- 2003年5年
『モラロジー研究』No.50 論説 遺伝子検査・スクリーニングについて-遺伝病、アメリカの現状、そして倫理問題- 2002年3月
『モラロジー研究』No.49 足立智孝・足立朋子 論説 アメリカのバイオエシックス-アメリカ留学から学んだこと- 2001年7月


 戻る