メンバーについて About Staff.


Recent Tweets

更新年月日:20140225

 印刷

梅田 徹 教授

 Profile

氏 名 梅田 徹(UMEDA, Toru)
部 署 社会科学研究室 教授
最終学歴 明治大学大学院法学研究科 修士(法学)
兼職名 麗澤大学教授、麗澤大学企業倫理研究センター・センター長
主な経歴
専攻分野 国際法、企業倫理
研究テーマ 国連グローバル・コンパクト、企業の社会的責任(CSR)、腐敗防止

 Books

種類区分著書名等発行所発行年備考
著書 共著 『現代の倫理道徳Q&A』 モラロジー研究所 2011.06 モラロジー研究所道徳科学研究センター 編
著書 共著 『倫理道徳の白書』Vol.2 モラロジー研究所 2010.07 道徳科学研究センター倫理道徳科学白書委員会 編
著書 単著 『企業倫理をどう問うか』 NHKブックス 2006.01
訳書 翻訳 『ハンドブック世界の人権』 明石書店 2001.05
訳書 翻訳 『新しい黄金律-「善き社会」を実現するためのコミュニタリアン宣言-』 麗澤大学出版会 2001.03
訳書 翻訳 『ビジネス・エシックス―グローバル経済の倫理的』 明石書店 1995.10

 Products

●主要著作
著書 『外国公務員贈賄防止体制の研究』(麗澤大学出版会)、2011
論文 「保護・尊重・救済フレームワークに対する一つの接近―企業の自発性の尊重か、法的その他の規制の強化か―」(『国際法外交雑誌』第110巻1号, 2011)
論文 「東南アジアにおける日系進出企業のファシリテーションペイメント 経験と対応に関する調査報告」(『麗澤学際ジャーナル』第18巻第2号, 2010)
論文 「人道的干渉と国際連合」(『麗澤大学紀要』 第63巻)

●『モラロジー研究』掲載文
『モラロジー研究』No.41 論説 Donnelly, Jack 梅田徹(訳)国際人権レジーム 1995/07/15
『モラロジー研究』No.35 論説 晩年の広池千九郎と日本の対外関係-平和論の枠組みを超えて- 1992/03/30
『モラロジー研究』No.28 図書紹介 韓 準石 著 『文の文化と武の文化』-隣の国の同と異- 1989/08/25


 戻る