メンバーについて About Staff.


Recent Tweets

更新年月日:20140225

 印刷

服部 英二 顧問・教授

 Profile

氏 名 服部 英二(HATTORI, Eiji)
部 署 人間学研究室 顧問・教授
最終学歴 京都大学大学院博士課程、 フランス―ソルボンヌ大学博士課程
兼職名 道徳科学研究センター顧問、 全国日本学士院名誉会員
主な経歴 在仏日本大使館勤務(教育文化担当) 国立教育研究所(現国立教育政策研究所) 社団法人日本ユネスコ協会連盟事務局長 UNESCO(国連教育科学文化機関)パリ本部 広報部次長、主席広報官、文化担当特別事業部長-歴任 「科学と文化の対話」シンポジウム・シリーズ、シルクロード・対話の道 総合調査発足 ユネスコ事務局長顧問 麗澤大学・麗澤大学院教授 日本学術会議<分明誌>構築特別委員会委員 帝塚山学院大学・国際理解研究所客員教授 日仏教育学会会長 国際比較文明学会(ISCSC)副会長 ユネスコ事務局長官房 特別参与 1995年 フランス共和国より、学術教育功労章オフィシエ位(Officier de L'Ordre des Palmes Academiques)授与 2007年 国連教育科学文化機関より、功労メダル授与 2010年 全国日本学士会より、アカデミア章受賞
専攻分野 比較文明学・哲学
研究テーマ シルクロードを通じたヨーロッパとアジアの文明の出会いと形成
諸文明に通底する価値の研究 ・ 新しい地球倫理

 Books

種類区分著書名等発行所発行年備考
著書 単著 『未来を創る地球倫理』 モラロジー研究所 2013.10
訳書 翻訳 『地球との和解-人類と地球にはどんな未来があるか-』 麗澤大学出版会 2009.12
著書 単著 『文明は虹の大河』 麗澤大学出版会 2009.06
その他 なし 『文化の多様性と通底の価値 聖俗の拮抗をめぐる東西対話』 麗澤大学出版会 2007.07 服部英二監修 宗中正、諏訪内敬司訳書・共訳
著書 単著 『対論 文明の風土を問う―泥の文明・稲作漁撈文明が地球を救う』 麗澤大学出版会 2006.10
著書 共著 『「対話」の文化―言語・宗教・文明―』 藤原書店 2006.02
著書 単著 『文明間の対話』 麗澤大学出版会 2003.07
訳書 共著 『Deep Encounters』 University Press of America 2000.12
著書 単著 『Letters from the Silk Roads』 university Press of America 2000.12
著書 単著 『出会いの風景―世界の中の日本文化』 麗澤大学出版会 1999.09
監修 編著 『科学と文化の対話―知の収斂 ユネスコ・国連大学シンポジウム』 麗沢大学出版会 1999.06
著書 共著 『ユネスコで世界を読む―21世紀にひきつぐ国連の良心 』 古今書院 1996.06 日本ユネスコ協会連盟編集
著書 単著 『文明の交差路で考える』 講談社 現代新書 1995.06
著書 共著 『L'Homme, la science et la nature』 Mail.Paris 1994.06
訳書 翻訳 『道程―いかなる目覚めへの?』 理想社 1976
著書 共著 『世界教育史大系 37  社会教育史 2 』 講談社 1975.07

 Products

●主要著作
共著 『3.11と私―東日本大震災で考えたこと―』(藤原書店),2012年8月
共著 『廣池千九郎の思想と業績 モラロジーへの世界の評価』 岩佐信道/北川治男監修 2009年モラルサイエンス国際会議報告 (モラロジー研究所 2011年)
共著 竹内啓二編『いのちと愛の思想―廣池千九郎の聖人研究の継承と発展』 (モラロジー研究所 2011年)
監修 『科学と文化の対話-知の収斂』(麗澤大学出版会),1999年
論文 “Appel a une nouvelle Ethique planetaire”(新しい地球倫理を問う)『比較文明研究』第17号、(麗澤大学比較文明文化研究センター 2012年)
論文 “Necessity of a Paradigm Shift―From the Civilization of Power to that of Life―”『モラロジー研究』69号 (モラロジー研究所 2012年)
論文「3.11と現代文明の危機」 『日仏文化』NICHIFUTSU BUNKA 日仏会館 No 81号(Mars 2012年)
論文「普遍から通底へ」『地球システム・倫理学会ニューズレター』(No.2,2011年)
論文 “La Metamorphose du Jardin d’Eden Le voyage de’ Chahar bagh’ de Babylone a Versailles”『比較文明研究』(第16号、2011年)
論文 「新しい地球倫理を問う」『全国日本学士会会報 ACADEMIA』(No.128,2011年)
論文 “La Tour Eiffel est-elle une Pyramide? -lien entre les patrimoines culturels-”『比較文明研究』(第15号、2010年)

●『モラロジー研究』掲載文
『モラロジー研究』No.69 論文 Necessity of a Paradigm Shift―From the Civilization of Power to that of Life― 2012年8月
『モラロジー研究』No.68 論文 新しい地球倫理を問う 2011年11月
『モラロジー研究』No.67 講演 「普遍」から「通底」へ―人類文明の危機と日本の役割― 2011年5月
『モラロジー研究』No.66 講演 「激動する世界と日本文化」 2010年9月
『モラロジー研究』No.64 講演論文 イスラム文明との対話 2009年9月
『モラロジー研究』No.62 論文 文明システムと倫理-直進型文明から循環型文明へ- 2008年9月
『モラロジー研究』No.58 論文 文化の多様性と通底の価値-聖俗の拮抗をめぐる東西対話- 2006年9月
『モラロジー研究』No.56 講演 The Significance of Islam in the Dialogue among Civilizations: Correcting Distorted Images 2005年9月


 戻る