メンバーについて About Staff.


Recent Tweets

更新年月日:20140225

 印刷

小山 高正 主任研究員

 Profile

氏 名 小山 高正(KOYAMA, Takamasa)
部 署 生命環境研究室 主任研究員
最終学歴 大阪大学大学院文学研究科 文学修士(心理学専攻)
兼職名 日本女子大学人間社会学部 教授
主な経歴
専攻分野 比較心理学
研究テーマ 霊長類から人間への心の進化

 Books

種類区分著書名等発行所発行年備考
著書 共著 『日常にいかす心理学 新版 心理学事始』 アートアンドブレーン 2016.06.01
著書 共著 『現代の倫理道徳Q&A』 モラロジー研究所 2011.06 モラロジー研究所道徳科学研究センター 編
その他 なし 『社会性の比較発達心理学』 アートアンドブレーン社 2001.04
その他 なし 『サルとヒトのエソロジー』 培風館 1998.03
訳書 翻訳 『考えるサル―知能の進化論』 大月書店 1998.02
著書 単著 『遊びの発達学』 培風館 1996.07

 Products

●主要著作
『比較発達心理学』(アートアンドブレーン社),1992

●『モラロジー研究』掲載文
『モラロジー研究』No.63 追悼 「永安幸正先生の思い出」 2009/02/28
『モラロジー研究』No.62 追悼 大澤先生のまじめ 2008/09/30
『モラロジー研究』No.58 書評・図書紹介 大澤俊夫著『師の心を求めて』-精神統一と心を一つにして- 2006/09/30
『モラロジー研究』No.31 論説 精神作用が肉体に及ぼす影響-生理学・免疫学の視点から- 1990/10/15
『モラロジー研究』No.27 論説 モラロジーの進化思想 1988/12/01
『モラロジー研究』No.19 図書紹介 ロジャー・スペリー著 須田勇 安達千鶴子訳 『融合する心と脳 科学と価値観の優先順位』 1985/11/15


 戻る