国際会議・シンポジウム International symposium.


第2回モラルサイエンス国際会議14

国際会議・シンポジウムについて

当法人では、道徳教育についてや、倫理道徳研究に関する国際会議・シンポジウムを開催しています。
特に2009年の第2回モラルサイエンス国際会議では、「倫理道徳の理論と実践-モラロジーにおける廣池千九郎の業績の評価」をテーマに開催。世界8か国から倫理道徳の専門家が集り、モラロジーに関する研究や、廣池千九郎の業績について議論を行い、モラロジーの理解を深めました。

 

●第2回モラル・サイエンス国際会議

テーマ:「倫理道徳の理論と実践-モラロジーにおける廣池千九郎の業績の評価-」
2009年8月24日~26日
会場:モラロジー研究所

●国際シンポジウム

テーマ:「文化多様性への新しい賭け -対話を通して通底の価値を探る-」
2007年11月5日~8日
会場:国連大学

●ユネスコ国際シンポジウム

テーマ:「文化の多様性と通底の価値 -聖俗の葛藤を廻る東西対話-」
2005年11月7日~9日
会場:ユネスコ本部(パリ)

●第1回モラル・サイエンス国際会議

テーマ:「グローバル時代におけるコモンモラリティの探求」
2002年8月5日~9日
会場:モラロジー研究所



 戻る