NEWS News list.


 イエスは何を語ったのか?―イエスの思想の現代的意義—「八木誠一」

pic-050226-1

2005年2月26日 Category : NEWS  公開講演会


 2月26日(土)、研修館に八木誠一先生(東京工業大学名誉教授)をお迎えして公開講演会が開催されました。テーマは「イエスは何を語ったのか?―イエスの思想の現代的意義」でした。
 講演ではまず、私たちは日常、家族・社会・国家など、共同体の維持・発展にかかわりながら、人格を形成していることが確認されました。続いてイエスの言葉が取り上げられましたが、いずれも共同体の破壊や倫理の相対化をもたらしかねない根源的なものでした。今、私たちも共同体の一員として、限定された状況の中で生き、そのことをよしとしていますが、イエスの言葉は、限定を守るだけでよいのか? 壁を破って、限定の枠を越えた世界に出たときにこそ、もっと深い生き方、神につながった生き方が可能となってくるのではないか? それが人間に与えられた義務ではないか? と迫っているのです。
 質疑を含めて2時間半、瞬く間に過ぎてしまいましたが、約60名の参加者が静かな感動をわかち合えた講演会でした。




 戻る