NEWS News list.


 シンポジウム「若泉敬先生の再発見―沖縄返還交渉と日本の未来―」が開催されました

D7H_0808

2015年7月28日 Category : NEWS  その他


 平成27年7月25日、京都産業大学創立50周年記念事業シンポジウム「若泉敬先生の再発見―沖縄返還交渉と日本の未来―」が、モラロジー研究所廣池千九郎記念講堂において開催されました(主催:京都産業大学世界問題研究所、共催:公益財団法人モラロジー研究所、参加者200名)。
 佐伯浩明氏(ジャーナリスト・元産経新聞政治部編集委員)の基調講演「沖縄返還交渉と日米関係の一側面(若泉敬先生を偲ぶ)」の後、西原正氏(一般財団法人平和・安全保障研究所理事長、元防衛大学校長)、東郷和彦氏(京都産業大学世界問題研究所長)、吉村信二氏(京都産業大学卒業生)、所功氏(司会、京都産業大学名誉教授 ・モラロジー研究所教授)を交えてパネルディスカッションを実施。若泉氏の生き方や人物像、沖縄返還に対する思いや取り組みなどを、それぞれの関わりや立場から語り合いました。
 若泉氏ゆかりの展示品についても、多くの参加者が興味深く見学されました。

京都産業大学ホームページ「キャンパスフラッシュ <京都産業大学ニュース>」にも開催報告があります。




 戻る